【特定画像】黒田総裁の自宅は世田谷区の億ション!家賃や住所、間取りは?

日銀の総裁として日本経済の命運を担っている黒田東彦さん。

そんな黒田東彦さんの自宅は都内の家賃億越えのマンションに住んでいるという噂があります。

この記事では、黒田東彦さんの自宅について

  • 場所
  • 家賃
  • 間取り

調べたことをまとめています。

黒田総裁の自宅は世田谷区の億ション

高級マンション
※イメージ

日銀総裁の黒田東彦さんの自宅の住所は

東京都世田谷区上北沢

ではないかと言われているようです。

どうして北沢だといわれているかというと、日刊ゲンダイや週刊現代の記事に黒田東彦さんの自宅についてこのような記載があったからです。

  • 近くに元総理大臣宅がある超一流住宅街
  • 私鉄某駅から徒歩3~4分の駅近
  • 世田谷区の人気住宅エリア

世田谷区に住んでいた元総理大臣といえば、中曽根康弘さんや宮沢喜一さんがいます。

彼らは2人とも世田谷区上北沢に住んでいます。

また、上北沢は京王線上にある高級住宅街です。

このことから、日銀総裁である黒田東彦さんの自宅は、東京都世田谷区上北沢にあるのではないかといわれているようです。

では黒田東彦さんが住んでいるマンションの家賃はいくらなのでしょうか?

黒田総裁の自宅の家賃は?

高級マンション
※イメージ

黒田東彦さんの自宅マンションの家賃について調べてみると、

1億円のマンションを現金一括で購入

したということでした。

住宅情報サイトによると、築14年の中古物件ながら、販売価格は1億円は下らないセレブマンションだ。登記簿によると、黒田氏は、安倍政権下で日銀総裁に就任した2年後の2015年、キャッシュでポンと購入している。

日刊ゲンダイ

日銀総裁として成功を収めているからこそ、1億円ものマンションを一括で購入できたということなんでしょうね。

それに加え、黒田東彦さんが1億円のマンションを一括で購入したのはこのような背景があるようです。

「09年に分譲された91平方メートルの中古物件ですが、今でも軽く1億円は超えるでしょうね。
知っている人の間では、黒田総裁が『男気』を見せたという話になっていますよ。というのも、マイナス金利にしたのだから庶民はカネを使えと日銀総裁が言うのは、すごく『上から目線』でしょう。

Yahoo!ニュース

日銀総裁である黒田東彦さん自身が先陣を切ってお金を使うことで、国民に対して自身も消費に一役買っているとアピールしているようですね。

スポンサーリンク

黒田総裁の自宅の間取りは?

高級マンション
※イメージ

黒田東彦さんの自宅マンションの間取りについては、日刊ゲンダイの記事に記載がありました。

  • 地上4階建ての高級低層マンション
  • 床面積91平方メートル
  • 黒を基調としたエントランス
  • 薄いベージュの外壁とのコントラストが近寄りがたいほどの重厚感を醸し出している
  • エントランスは自動ドア
  • 受付にはコンシェルジュの女性が待機

受付のコンシェルジュがいるというだけでも、破格な設備を持つマンションだということがわかりますね。

床面積が91平方メートルもあるということで、部屋の大きさは

4LDK

はあるのではないかと言われているようです。

スポンサーリンク

黒田総裁の自宅についての反応は?

スポンサーリンク

黒田総裁の自宅は世田谷区の億ションまとめ

日銀総裁の黒田東彦さんの自宅は

東京都世田谷区上北沢

だと噂されています。

上北沢は京王線上にある高級住宅街で、元総理である中曽根康弘さんや宮沢喜一さんの自宅もあります。

また、黒田東彦さんは

1億円の自宅マンションを現金一括

で購入しています。

1億円のマンションに住むのはとても憧れますね。

黒田東彦さんは70代後半と高齢ですが、まだまだ活躍しています。

無理をせずに、これからも日本の経済のために頑張ってほしいですね!